「発表会」カテゴリーアーカイブ

11月24日(日)第8回発表会を開催いたしました

11月24日(日)取手ウェルネスプラザにて、第8回発表会を開催いたしました。

 

ブログには、少しですが写真も載せていますのでよろしければご覧ください♪

http://hoshinami.net/i.blog/8th-concert/

 

プログラム

♪初参加13名の紹介♪はじめての発表会
《第1部》
1 ~4歳生徒による~小さなものがたり
「森のクリスマスパーティー」
2夢を叶えてドラえもん黒須 克彦
3ハッピーシンセサイザ巡音ルカ・GUMI
4ぶんぶんぶん
かっこう
ボヘミアの曲
ドイツの曲
5夏休み
まる木ぶね
トンプソン
トンプソン
6白鳥
[連弾]とうげの我が家
トンプソン
アメリカ民謡
7タランテラ
ぼくはゴリラだ
外国の曲
キャサリン・ロリン
8命の灯火(「大乱闘スマッシュブラザーズ」より)
[連弾]残酷な天使のテーゼ
坂本 英城
高橋 洋子
9パプリカ
舞曲
米津 玄師
ギロック
10ドイツのおどり
カーニバル
ドイツ民謡
田中 雅明
11メヌエット ト短調
つむぎ歌
ペッツォルト(伝J.S.バッハ)
エルメンライヒ
12アラベスク
ソナチネOp.36-1第1楽章
ブルクミュラー
クレメンティ
♪全員参加企画♪〈NHK〉2020応援ソング『パプリカ』
《第2部》
みんなだいすき! ディズニー&ジブリ音楽
13星に願いを(「ピノキオ」より)リー・ハーライン
14Let it Go~ありのままで~
(「アナと雪の女王」より)
ロペス
15美女と野獣(「美女と野獣」より)
しゃぼん玉の歌
アラン・メンケン
轟 千尋
16パリの花売り少女
[連弾]ハイ・ホー(「白雪姫」より)
ギロック
チャーチル
17アンダー・ザ・シー(「リトル・マーメイド」より) アラン・メンケン
18スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(「メリー・ポピンズ」より)
ウインナー・ワルツ
シャーマン

ギロック
19輝く未来(「塔の上のラプンツェル」より)
アレグロ ヘ長調
アラン・メンケン
ハイドン
20くまのプーさん(「くまのプーさん」より)
いのちの名前(「千と千尋の神隠し」より)
シャーマン
木村 弓
21せきれい
いつも何度でも(「千と千尋の神隠し」より)
ブルクミュラー
木村 弓
22風の丘(「魔女の宅急便」より)
ちいさなこてきたい
久石 譲
轟 千尋
《第3部》
23[連弾]カノンパッヘルベル
24Forever LoveX JAPAN
25愛のテーマ(ファイナルファンタジーⅣより)
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
植松 伸夫
バート・ハワード
26シャルル
道化師
バルーン
カバレフスキー
27ジムノペディ第1番
ノクターンOp.9-2
サティ
ショパン
♪講師演奏♪[6手連弾]トリッチ・トラッチ・ポルカヨハン・シュトラウス2世
♪表彰♪3回賞:3名
5回賞:1名

 

毎年ジブリやディズニーの曲は大人気。知っている曲が自分で弾けるのは嬉しいものですね。

発表会では、そんな楽しみも味わってもらえたらいいなと思っています♪

 

私が子どものころの発表会は、クラシックの曲のみ。そしてクラシックであっても希望の曲を弾くということは一切ありませんでした。

ただ、子どものころからクラシック大好きだったので、「つまらない」と思ったことは無いし、今でも、そういう発表会も好きです(●´ω`●)

 

毎年6月頃に開催している《ステップ・アップ コンサート》は、クラシック曲のみの発表会で、

両方に参加すると、異なる雰囲気の発表会を体験していただけます。

我が教室ながら良い方法だな~♡ と思っております。

 

というわけで、

例年通り行けば、次の本番はおそらく半年後。

来年も 生徒たちの成長が楽しみです(*^^)v

 

11/24(日)第8回発表会開催のお知らせ

取手・藤代・佐貫・牛久・つくば ピアノ教室「ほしなみピアノスクール」いずみせんせいです(^O^)

2019年11月24日(日)に、第8回発表会を開催いたします。

 

生徒たちが自分で選んだ曲が多いので、子どもも大人も知っている曲ばかりだと思います。

小さい子たちも楽しめるのではないでしょうか。

ソロ演奏のほか、親子・先生との連弾、4才の初ステージ、全員での合唱など披露いたします。

 

『ほしなみピアノスクール 第8回発表会』

日時:11月24日(日)12:30開場/12:45開演/16:30終演(予定)
場所:取手ウェルネスプラザ(取手駅西口徒歩2分)
プログラム:
  1. はじめての発表会(初参加/13名)
  2. 【第1部】~4歳から(12組14名)
  3. 全員参加企画~パプリカ
  4. 【第2部】~ディズニー&ジブリ(10名)
  5. 【第3部】~中学生以上(5名)
  6. 講師演奏
  7. 表彰式(3回・5回参加賞/4名)

 

6月に開催しました「ステップ・アップ コンサート 」とはまた違った、皆で一日音楽を楽しむ発表会です。

取手駅前のホールですので、お買い物ついでに、ぜひお立ち寄りください♪

 

生徒演奏~2018年Web発表会より

取手・龍ヶ崎・牛久・つくばのピアノ教室、ほしなみピアノスクールです。

大変遅くなってしまったのですけど💦昨年のWeb発表会のCDができました!

生徒さんたちの演奏を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします(^O^)

一番最後のフランス組曲はちょっと難しいですが そのほかは初級の曲です。

ピアノを習ったらこんな曲が弾けるようになるのだな~と、ご参考にしていただければと思います♪

 

♪~ 「インディアンの踊り」ギロック

アクセントとスタッカートのリズムが勇ましい曲。しっかりクレッシェンドできるとカッコイイ!

 

♪~ 「かわいい子猫」エステン

3拍子が、子猫のくるくるした動きをよく表わしています。明るく楽しく弾きたい曲。

 

♪~ 「かわいいかじやさん」ポーランド民謡

単純に聴こえますが、動きが中々ややこしい曲です。私も初見で弾いたとき間違えそうになりました(笑)

 

♪~ 「エコセーズ ト長調WoO.23」ベートーヴェン

スコットランドの舞曲。シンコペーションを伸びやかに、そして細かい音もくっきりと発音することで、快活さが出ます。

 

♪~ フランス組曲第5番 ガヴォット」J.S.バッハ

フランスの舞曲ガヴォットは、小節の途中から始まるのが特徴です。急な感じで始まっていますよね(^O^)

 

 

▶2017年の演奏はこちらにあります

***  ♫  *** ***  ♫  *** ***  ♫  ***

 

ここにはご紹介していませんが、中学生や大人の生徒さんは、難しい曲に挑戦してくれました。

もちろん、とてもよく弾けていて 成長したなぁと嬉しいんですが、その一方で、ドビュッシーやショパンは やはり、難しい!と、私も改めて感じました。

 

こういう曲を弾きこなすには、まじめにピアノの前でただ練習しているだけじゃ足りないのですね。

演奏会にでかけたり 作曲家や曲を研究したり なにがどうしてこの音になるのか?疑問をもったり

自分から積極的に曲の奥深くへと入ってかなければなりませんね。

 

難しいけれど、ここからが、楽しい世界です♪