生徒が見ている世界~ステージで気持ちよく弾く方法

2018-06-14

取手市ピアノ教室 ほしなみピアノ いずみせんせいです(^O^)

今日は朝から、生徒の演奏(録画)とイラスト見ることができました♪もう今日は良い一日!って決定(#^^#)

* * *

 

ピアノ教室では、だいたい発表会がありますよね。

ほしなみピアノは、毎年1回の発表会と 毎年1回の講評付きコンサートがあります。

 

そういうのが好き♪ な生徒もいるし

まぁ機会があれば参加するよ~ という生徒もいるし

絶対に出たくない! という生徒もいます。

 

 

私自身は、ステージ好き♪ のタイプですけど

それでも、本番は緊張や集中力をうまくコントロールできないことばかりです。

 

音楽をやる人の永遠の課題 と言ってもいいですね。

 

 

で!ですね、

生徒たちが、どうしたら、ステージでたのしく気持ちよく弾けるのか?

 

ということを、私、次回の発表会でやってみたいと思っています。

(時間や進行や先生方のご意見も大切なので、いろいろ、兼ね合いで、できればですが)

 

「しっかり練習して演奏に自信を持つ」というのが理想なのかもしれないけれど

そうではなくて

 

生徒たちがどんな世界を見て弾くのか?

に焦点をあててみたいな。と思っています。

 

 

自分の生きているこの場所って

自分が見たいように見ているわけです。

同じ出来事も、受け取る人が違えば まったく違う意味を持ちます。

 

性格や、経験や、その時の状況というフィルターを通して物事を見ているのだから

そのフィルターを、素敵なものに変えて弾く

ということが、できたらいいな~ヽ(^o^)丿と思っています。

 

 

これができたら、ピアノだけじゃなく

いろんなところで、楽しくラクに、いられるのではないかな。

 

 

まぁ‥‥ そんなこと、できるかな??

そもそも、自分のこういう思いをきちんと 教室の全員に届けることが出来るのかな?

やってみなきゃ、わからないですが💦

 

ただ、教室の発表会って、ご家族がお客様で演奏するのは子どもたちのケースが多いから、基本的にあたたかい場です。

だから、できるのではないかな と思っているんです。

 

 

う~ん、もうすこし深く、書いておこうかな。

(ブログって思っていることの整理に最適!)

というわけで、つづく。

つづく

つづきはこちら♪
▶観客が全員「味方」だったら~ステージで気持ちよく弾く方法

★☆ 体験レッスンのお申し込み方法 ☆★

【お電話から】090-8002-6980にご連絡ください。山口いずみが、お電話をお受けいたします。

レッスン中は留守番電話になりますので、「体験希望」とメッセージをお入れください。後ほど折り返しご連絡差し上げます。

↓タップでお電話がかけられます↓ お電話でのお申し込み・お問い合わせは09080026980
【ネットから】こちらのフォームでご連絡ください(24時間受付)

ネットでのお申し込み・お問い合わせはここをタッチ

スポンサーリンク