観客が全員「味方」だったら~ステージで気持ちよく弾く方法

取手市ピアノ教室 いずみせんせいです(^O^)

つづき

▶生徒が見ている世界~ステージで気持ちよく弾く方法 の、つづきです♪

 

本番での緊張っていうのは、

「うまく弾けなかったらどうしよう」

ということですが、

誰も聴いていないところでは、上手く弾けなかろうが緊張しないのだから、

  • 下手だと思われるんじゃないか
  • ちゃんと弾けると思われたい

みたいな、聴いている人にどう思われるか‥という怖れが、緊張のもと ですね。

 

先月のステップ・アップ コンサートでも最後にお話したのだけど

教室の発表会で聴いてくれている人たちは、誰かが間違えても

  • 下手だな
  • わー間違えてる
  • ダメだな~

な~んて、ぜんぜん、思っていなくて

むしろ、「がんばれがんばれ!」と応援してくれる人ばかりです。

 

だけど、「みんな応援してくれている」って私に言われても、ひとりひとりにその実感は ないですものね💦

私は教室の生徒、親御さん、全員知っていますが

生徒、ご家族、他の先生方同士は、知らない方もたくさんいますものね。

 

あのね、全員、と~っても優しいですよ(^O^)

 

私はよくうっかりミスしてしまうのですが、誰一人、「えっ」みたいな反応されません。皆さんいつも笑顔で‥(でも、ミスはすみません💦)

レッスン日間違えた時すら 大丈夫ですよ~って‥ ほんとうに心の温かい方ばかりです。(ほんとすみません💦)

 

だから、それをきちんと、

伝わるように

伝えていただくように

できたらいいなと、思っています。

 

ステージから、客席を見たとき‥

「○○と思われるかも💦」のフィルターをはずして、「みんな私の味方^^」に変えられたら♡

 

みんな、あなたの演奏を心待ちにしている♪

あなたのピアノを、ニコニコ聴いてくれる♪

だれも決して、批判なんてしない♪

 

「観客全員、あなたの味方で あなたのファン」だったら

心が落ち着いて

嬉しくて

気持ちよく弾ける気がしませんか?

 

 

生徒たちは 半年、1年と、私とレッスンしていくと

徐々に、「間違えてはいけない!」という怖れが薄くなっていくと思います。

 

間違えても 怒りもしないし、生徒を否定もしないし、

「下手だな」とかそんな評価をしないとわかっているから。

どんなふうにピアノを弾いても、生徒が大切で、レッスンが楽しいことに変わりないから。

 

もちろん間違えないように、みんな頑張って弾いてくれます。でも、「間違えても、大丈夫」って思えていますよね?

そうやって、私を信じてくれている(でしょ?^^)

 

それ、私だけではなく、実は 他の人でも同じです(^O^)

世の中、ほぼ、良い人ばっかりです(^O^)ほんとうはね。

 

 

「全員味方フィルター」を通して見た世界を感じられるような発表会、できたらいいな!

って思っています。

今うっすらと、そのシーンが 私の頭の中には浮かんでいます♪

 

~生徒募集について~

3歳《いちごクラス》体験お申込みを受け付けております。

リトミックを取り入れた プレ・ピアノレッスン

五感で音楽の楽しさを感じ、絶対音感・リズム感・豊かな感性をはぐくみ、ピアノレッスンへ自然につなげていきます。

対象:平成26年4月2日~平成27年3月31日生まれのお子様

♪いちごクラスのご案内はこちら(ホームページ)

 

【お電話でお申込み】090-8002-6980 山口まで、お電話をおかけください。

レッスン中は留守番電話になりますので「ピアノ教室の件」とメッセージをお入れください。

お電話でのお申し込み・お問い合わせは09080026980

 

【ネットでお申込み】下のボタンをタップして体験詳細ページの申込フォームから送信してください。

ネットからのお申し込み・お問い合わせなこちら

 

・4歳~おとなの方の募集はLINE@でお知らせします
(ホームページ、ブログでもお知らせします)

 

ほしなみピアノスクールのLINE@ 友だち追加してくださいね♪

週1回くらいの配信です。

友だち追加してくださった方はこちらにはわかりませんので、お気軽にどうぞ(^O^)

友だち追加 

      • ホームページを確認しなくても、生徒募集開始のおしらせが届きます
      • 体験レッスンのお申込みがその場でスグできて、かんたん!
      • 教室の最新情報がリアルタイムでわかります

スポンサーリンク