ピアノの先生になりたい「夢」と「志」

2018-06-30

今日も読んでいただきありがとうございます。ほしなみピアノ いずみせんせいです(^O^) 

 

ピアノの先生になるには 資格はいりません。

音楽は 客観的に測れないものですから

「これができたらプロになれる」みたいなものがありません。

(採用基準は別ですよ)

 

「ピアノの先生です」って名乗ればいいだけ。

 

趣味とプロの境界が 曖昧な気がしちゃう。

でも、確実にその2つは違っていると思うのです。

 

それは、「夢」「志」の違い。

「夢」は自分のために叶えるものです。

「志」は自分を超えた社会のためにあります。

 

「遺志を継いで‥」と言います。

「夢」は自分が死んだら終わり。「志」は自分が死んだ後も誰かの中に生きてくれることを願うものです。

「志」は自分が叶えられなくてもいいのです。

 

ピアノを習っていて「ピアノの先生になりたい」という夢を持っている子もいるでしょう。

長年ピアノを弾いていて、「ピアノを教えられたらいいな」という方もいるでしょう。

 

その「夢」をはっきりと描くためには

「自分が上手になりたい「自分が先生になりたいという気持ちの横に、

「誰かの夢を叶えるには」「誰かの役に立つにはちょっとずつ、置くようにしてみるといいかもしれません。

 

はじめて生徒を教えるとき、そのとき「先生になりたい夢」はもう、叶ってしまう。

その先はもう 自分個人のことではありません。

自分の為にピアノを弾いていれば良いわけではない。

 

生徒のために、地域のために、社会のために「志」を持ったとき

「趣味」ではなく「プロ」になるのだと思います(^^)

 

 

★☆ 生徒が大人になり、その子どもに、孫に、音楽の楽しさを伝えて行ってもらいたいな ☆★

 

~生徒募集について~

2019年9月現在、レッスン枠が埋まり募集を停止しております。

枠が空きましたら、このブログやLINE公式アカウントでお知らせいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 

ほしなみピアノスクールの公式LINEアカウント 友だち追加してくださいね♪

週1回くらいの配信です。

友だち追加してくださった方はこちらにはわかりませんので、お気軽にどうぞ(^O^)

友だち追加 

      • ホームページを確認しなくても、生徒募集開始のおしらせが届きます
      • 体験レッスンのお申込みがその場でスグできて、かんたん!
      • 教室の最新情報がリアルタイムでわかります

スポンサーリンク