森の音から~映画「羊と鋼の森」観に行きました♪

取手市ほしなみピアノ いずみせんせいです(^O^)

昨日はレッスンを終えてから、レイトショーで『羊と鋼の森』を観てきました!

(調律師のお話です。ネタバレしないように書きますよ~)

 

ロビーにはパラパラと人がいたのですけど、入ってみたら、私一人だけでした(@_@)

(いま地震が来たらこわいな‥なんて心細くなってしまいました💦)

 

 

タイトルにも入っている「森」ですが

この森は、しずかな森でした。

水の音、葉擦れの音、光の音

神話的な精神性をもって 私たち日本人は木を見ることから、「静かな森」のイメージって とても自然に、みんな持っていますよね。

 

いっぽうで、もう1か月は前だったと思いますが

《音の風景》というラジオ番組で「春告鳥がうたう森~神奈川~」という放送をたまたま聴いたのですが

こちらは 生命に溢れた、賑やかな森の音でした。

 

春告鳥は、うぐいすのこと。季節は春だし、時間も午前中というのもあるでしょうけど
驚くほど森って賑やか!

そういえば昔、植物園のシアターで見たコスタリカの森の音も、賑やかでした。

 

 

静かな森も

賑やかな森も

 

その中へと踏みこんで行ってこそ

静けさ、神秘、賑やかさ、生命を 感じられます。

 

全方向からの音、空気、色彩を浴びると

細胞が生き返るような感じがしますよね。

 

 

ピアノも、

自分の身体の表面(指の外側)と ピアノの鍵盤の表面を対峙させているのでは

森を外側から見ているだけと変わりなく

 

もっと音の中へと踏みこんで行って

全身で弾き、ピアノと一体となる感覚が得られたとき、

細胞が喜ぶような体験ができます。

 

 

あ、映画はそういうお話ではないですよ(;^_^A

 

演奏シーンもよくできていて

「こんなふうに弾きたい!」ってきっと思うのではないでしょうか(^O^)

すこし、大人向けの内容だったけれど、ぜひ皆様観に行ってみてくださいね♪

 

~生徒募集について~

2019年9月現在、レッスン枠が埋まり募集を停止しております。

枠が空きましたら、このブログやLINE公式アカウントでお知らせいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 

ほしなみピアノスクールの公式LINEアカウント 友だち追加してくださいね♪

週1回くらいの配信です。

友だち追加してくださった方はこちらにはわかりませんので、お気軽にどうぞ(^O^)

友だち追加 

      • ホームページを確認しなくても、生徒募集開始のおしらせが届きます
      • 体験レッスンのお申込みがその場でスグできて、かんたん!
      • 教室の最新情報がリアルタイムでわかります

スポンサーリンク

未分類

Posted by izumi