『ハノン・ノン』小さな手や初心者にやさしいハノン

2018-05-18

ハノン・ノン

どうして色々な「ハノン」があるの?

ハノンってピアノを弾いていたら一度は耳にしたことがある‥かな?

 

ハノンっていうのは、全音楽譜出版から出ているこちらの楽譜なのだけど、
この楽譜は音符ががぎっしり!細かいです。初心者さんは開いた瞬間閉じるかも(^^;)

そして、2オクターブ以上の音域を行って帰ってくる(初心者には長い)で、ある程度の速さで弾かないと、いつおわるの~??ってなります💦

でも、基本的な鍵盤の位置とか、指の独立とか、音階やアルペジオなどいろいろと良いこともあるので、たぶん先生的には使いたい(私は使いたいです)

 

そこで!初心者でも弾きやすいように、2オクターブじゃなくて1オクターブに短くしたり

楽譜を読みやすくして抵抗なく取り入れられるように、また、練習する範囲も絞ってあるものが、いろいろと出版されているんですね♪ ありがた~い(*‘∀‘*)

 

ハノン・ノンの特徴

特徴① 小さな手でも無理なく弾ける

上でご紹介した青色のハノンの、1~20番のうち、小さな手でも無理なく弾ける曲だけを選んであります。

また、オリジナルの練習曲がプラスされている。これも良いものが多いです。

すべて1オクターブです。

 

特徴② オリジナルのタイトルがつけられている

もともとのハノンは、1番、2番と番号のみです。タイトルや挿絵があると、取っ付きやすいですね。

 

特徴③ 各ページに練習表付き

月~日の1週間のマス×4週分の表がついています。(下の写真でご覧くださいね)

 

写真で譜面をご紹介

練習表がこちら。

1番「ならんで あるこう」

指番号に〇がついているところは、注意する箇所。

小さい枠の中にある楽譜は、《この曲はこの変奏で練習すると効果的です》というものです。私は生徒に合わせて考えるのであまり使いませんが、生徒は自分で利用するととってもよいと思います!

 

ヴァリエーションは、楽譜の最初にあるページ。上の枠の中の変奏の一覧ですね。ここから好きなのを選んで弾いてみてもいいです。

 

30番のオリジナルの練習曲です。これは素晴らしいと思う。

和音の指使いって、慣れないうちは難しいのですが この曲は弾きやすいです。しかも弾くのが楽しい。譜面もとっっっっても見やすい。

この練習、バーナムのやつが弾きにくいんですよね‥。このページを使うことにしようかな。

★☆ 体験レッスンのお申し込み方法 ☆★

【お電話から】090-8002-6980にご連絡ください。山口いずみが、お電話をお受けいたします。

レッスン中は留守番電話になりますので、「体験希望」とメッセージをお入れください。後ほど折り返しご連絡差し上げます。

↓タップでお電話がかけられます↓ お電話でのお申し込み・お問い合わせは09080026980
【ネットから】こちらのフォームでご連絡ください(24時間受付)

ネットでのお申し込み・お問い合わせはここをタッチ

スポンサーリンク