『ちいさな おんがくかい』いっしょにひこう!はじめてのピアノ

2018-05-18


ちいさな おんがくかい(1)音の名前とリズム

はじめてピアノをさわる子に♪

鍵盤をひとつずつ覚えながら、先生と連弾で楽しめる曲集。

ピアノがはじめてでも連弾できる、3ステップ

① 鍵盤のばしょをおぼえる

② リズムをれんしゅうする

③ 先生とあわせてみよう

生徒のパートは、《①のドの音を、②のリズムでずっと繰り返す》ようになっています。

 

完璧じゃなくていい♪

簡単だと言っても、リズムを合わせて弾くこと・先生の演奏につられないで自分の音を弾くこと どちらも、難しいものです。

だから、ちびっこでも、はじめてでもできる!

という「できる」は、「きちんと」ではないかもしれません。でも、それでOK♪

ハーモニーを感じる事、たのしくいっしょに演奏することができればOKです♪

特に、体験でやるときなんかは、鍵盤だけ教えてあげてあとは自由に鳴らしてもらうのが楽しいです(#^^#)

 

どんな進み方?出て来る鍵盤一覧

(私は2巻を使っていないので、1巻のみです)

鍵盤を、黒鍵2つと3つのグループで分けて覚えるようになっています。

黒鍵2つのグループ

  1. 黒鍵2つの音…同時に2つ弾く(1曲)
  2. …ドの1音だけ(1曲)
  3. …ミの1音だけ(1曲)、右手でミ・左手でドを交互に弾く(1曲)
  4. …レの1音だけ(1曲)、右手でミレ・左手でドを交互に弾く(1曲)

黒鍵3つのグループ

  1. 黒鍵3つの音…同時に3つ弾く(1曲)
  2. ファ…ファの1音だけ(1曲)
  3. …シの1音だけ(1曲)、右手でシ・左手でファを交互に弾く(1曲)
  4. …ソの1音だけ(1曲)
  5. …ラの1音だけ(1曲)、右手でラ・左手でソを交互に弾く(1曲)

すべての音が弾けるようになっていますね。

 

いろいろなシーンで活躍します

  • 発表会で

私は以前合奏で使いました。お話をつけてピアノ絵本みたいにしたら素敵だと思います。

入会したばかりの生徒さんでまだ曲が弾けないというときや、親子連弾でも使えそう。

  • ソルフェージュの一環で

ソルフェージュは達成感があまりなくて好きじゃないという生徒に。

他のソルフェージュの本と併用して、リズムの確認として使うのも楽しい。

  • 体験レッスンで

「かえるのうた」など弾いてもらうのもいいけれど、なかなかできないこともあります。この連弾だったら必ずできますし、曲が華やかでピアノの響きも感じてもらえますヽ(^o^)丿

  • レッスンでじっとしていない子に

この1音だけの曲は、ちびっこ生徒をひざに抱っこしてても弾けます! 抱っこして楽しく動きを封じましょう(笑)

 

 

私が好きな曲は『きかんしゃ シュッポッポー』と『キャンディー・ワルツ』どちらも、はずむようなリズムでとっても楽しいです(^O^)

2巻もそろそろ、使ってみたいな~と思っています。

★☆ 体験レッスンのお申し込み方法 ☆★

【お電話から】090-8002-6980にご連絡ください。山口いずみが、お電話をお受けいたします。

レッスン中は留守番電話になりますので、「体験希望」とメッセージをお入れください。後ほど折り返しご連絡差し上げます。

↓タップでお電話がかけられます↓ お電話でのお申し込み・お問い合わせは09080026980
【ネットから】こちらのフォームでご連絡ください(24時間受付)

ネットでのお申し込み・お問い合わせはここをタッチ

スポンサーリンク