「モチベーション」タグアーカイブ

レッスンで使う、合格カードの意味は?

取手・龍ヶ崎・牛久・つくばみらい・つくばのピアノ教室 ほしなみピアノです(^O^)

今日で5月も終わり。今月は、ステップ・アップ コンサートもありましたので、皆成長できた月だったと思います。

 

発表のあるときはやはり、練習しますからグンと伸びます。

でも発表のないときでも、小さくてもいいから、目標と達成感を持つこと、大切ですね。

 

最近つくった、合格カードです☆

ピアノレッスン合格カード

1曲合格するごとに、シールを貼っていくカード。

 

カードの枚数を、毎回数えたり(#^^#) →達成感!

あと1曲で達成 となると、猛然と練習したり(#^^#) →モチベーション!

 

レッスンの終わりに、今日のレッスンを振り返って、合格した曲や宿題を確かめながら貼ります。

楽しいコミュニケーションの時間にもなっています♪

 

実は

このカードのデザインなんですけど‥教室を始めたばかりの頃は、

<キャラクター?ないない。芸術的じゃないもん>

な~んて(笑)今思えばどうでもいいこだわりがちょっぴりあって、もっと、大人しめのデザインだったんです。

 

でも、レッスンする日々の中で<あれ?>って気づいた。

何のためにやっているの?

子どもたちの嬉しい気持ち、子どもたちの笑顔のほうが、ずっとずっと大切だ!

って。

 

そんなわけで今は、

皆がどういうキャラが好きなのかな?楽しそうなデザインにしたいな。 と思いながら作っています(^O^)

(あちこちから拾った画像を使ってますが、自分の教室内で配るだけで、これでお金をいただくわけではないので、そこは大丈夫かと思います)

 

★☆ あなたの好きなキャラも作ります^^一緒にピアノレッスン、しませんか ☆★

体験レッスンのお申込み方法は

【お電話】090-8002-6980へおかけください。山口いずみがお受けします。

レッスン中は留守電になりますので、「教室の問い合わせ」とメッセージお入れください。折り返しお電話差し上げます。

お電話でのお申し込み・お問い合わせは09080026980

【ネット】こちらのフォームからお申込みください(24時間受付)

ネットからのお申し込み・お問い合わせなこちら

♪ご質問なども歓迎です。お気軽にお問合せください!

生徒さんたちの夏休みの目標 その結果は…?

こんばんは(*^-^*)取手・牛久の出張ピアノ教室「ほしなみピアノスクール」です♪

いよいよ夏休みが終わろうとしていますね。今日8月31日、なんだかとても秋の気配があります…毎年こんなにはやく秋を感じていたものだったかな?

▼この写真は、生徒さんたちに教えてもらった≪夏休みの目標≫です。

hosinamipiano-news1

小さい生徒ちゃんの目標はほほえましく、小学生女子の目標は具体的。皆、他のお友だちの目標を読んで、また新たに頑張るゾ!という気持ちになったと思います(^O^)

今月の最終週のレッスンで見事に目標達成した生徒さんは、嬉しそうな笑顔でした。

 

☆目標の数々☆

100曲合格できるようにがんばる:Mちゃん&Hちゃん&Sちゃん

合格カードには20曲と100曲があり、3人とも100曲合格を目指して頑張っています。夏休み中にたくさん合格できたかな?

 

ぴあのどりーむ6を終わらせる:Mちゃん&Mちゃん

ひとりのMちゃんは、夏休み前に残り2曲まで進んでいて、練習をがんばり達成! もうひとりのMちゃんは、教本の真ん中くらいをやっているのですが、高い目標を書いてくれて、練習も頑張っています。近いうちに修了できる予定。

 

ショパンやドビュッシーやラヴェルの曲をきいてみる:Yちゃん

高学年ならではかな(*^-^*)これは先生方絶賛でした。お気に入りの曲を見つけると練習意欲も高まりますよね。

 

音符をすらすら読めるようにする:Mちゃんほか4名

これを目標にした皆、先生方と意見が完全一致!でしょうね。笑 音符をすらすら読めたら、ピアノが今よりずっと楽しく上手になるものね。先生もいつも、皆が音符をどうしたら読めるかな?と工夫しています。

 

「うさぎ」「こぎつね」「かえるのうた」等がひけるようにがんばる:Nちゃんほか3名

今習っている曲を合格する。という目標は練習すれば必ず達成できるのだから、シビアでもあります。皆合格したかな?

 

100000かいひく。毎日弾く。ぴあのをがんばる:たくさんの皆

いっぱい練習する!という目標。10万回は弾くのも大変だけど数える方が難しいかもね(笑) 小さい子は「ぴあのをがんばる」というのが多かったです。その通りですねヽ(^o^)丿ちっちゃいお手てで、がんばっている皆です。

 

全部ご紹介したいところですが、1つの記事に収まらなさそうなので、このくらいにします。

いずみ先生は、この夏休みには、楽譜を3冊以上研究する! というのが目標でした。

今後生徒さんたちも見たりするだろうその楽譜は…

  1. はじめての ポーランド・ピアノきょくしゅう
  2. グリーグ ピアノ名曲集
  3. 4期のピアノ名曲集 1
  4. オルガン・ピアノの本

   

 

明日から9月!

今年はコンクール希望の生徒さんもちらほらいます。

また目標に向かって一緒に芸術の秋を満喫しましょうね☆

ママだけが使える「ピアノの練習をする魔法」子どもはみんなママ大好き!

こんにちは。牛久市・取手市のピアノ教室 ほしなみピアノスクールの山口です。

お盆休み、いかがおすごしでしょうか。当教室では午前にレッスンを変更する生徒さんもいますが、ほぼ通常通りかな(*^-^*)

さてピアノを習っていると必ずといっていいほど、親御さんが思うこと…それは「ピアノの練習をしない」ということですね。今日はこのことについて書きたいと思います。

私も小さいころは練習あまりしなかったな~(^-^;

◆ピアノの練習を進んでするようになるモチベーションアップの方法

そんな魔法みたいな話ないよ!っていうような見出しですが…(^-^;

一応「生徒」「先生」「親」の3つの立場から見てきた中で、こうじゃないかな?と思うことがありますので、参考になれば。

ところで…このお悩みは、先生も同じように持っているものです。「生徒が練習しないでレッスンにくるけど、どうすればいいのか」ということですね。

先生ができることと親御さんができることは違います。

今日は親御さんのお話を。

◇ ピアノレッスンの日は毎回褒めてください!

レッスンが終わったら。褒めていただきたいなと思います。

「今日は花丸もらえたかな?すごいね!」「○○ちゃんは上手なんだね~」と大げさにどうぞ☆

私は出張レッスンで、生徒さんのおうちに行っているので本当によくわかるんですけど、お子さんはママが大大大~好きです。

たとえば、こういうことが頻繁にありますよ。

  • ママがいない日はちょっと調子が悪い(行動が雑になったりする)
  • 下のお子さんがいなかったりお昼寝していると上のお子さんである生徒は落ち着いている
  • ママが仕事から早く帰ってくる日はニコニコしている
  • ママが聴いていると集中して弾く(頑張るところを見てほしい!顔つきも違います)

お仕事でいなかったり下の子に手がかかることは、がんばって受け止めているわけですが、寂しい気持ちがあることは確かです(親御さんだって寂しいですしね)

レッスンしていると、こういう気持ちが態度に表れてますし、そうじゃなくてもみんなママの話をよくします(*^-^*)そんな大好きなママがピアノを弾いている自分をしっかり見ていてくれるとわかったら、頑張ります。

◇ 「練習しなさい」ではなく…

「練習してないんじゃないの?」「練習しなさい!」は、効果なしです。わかっててもつい心配になって言ってしまいますが(^-^;

言ってもやらないし、じゃあ言わなかったら…ますますやらない!ですよね。

「練習させる」のはとっても難しいことですが、どうすれば自分から「練習しようかな」とふと思うのか。モチベーションがあがるのか?を考えてみるといいかもしれません。

それには、ぜひ「気にかけている」ということを伝えてください。

  • 「どんな曲なの?」タイトルなどを一緒に見てどんな曲なんだろうと一緒に想像してみる
  • 「弾けるようになったら聴かせてほしいな」聴いてくれるというのは、本当に嬉しい事なんです!
  • 「先生なんて言ってた?」プラスの言葉が出なかったら「頑張ってるねって言ってたよ!」と言ってください。うちの教室の場合は(*^-^*)本当に言ってるし、もし言ってないときでもねつ造していただいてOK。笑

ママは曲や演奏やレッスンに興味があるよ~と伝えていただけたら、レッスンする上でもとっても助かります。もちろん興味はあるとは思いますが、強調しないとお子さんには伝わっていないみたいです。

◇ ママだから使える、魔法の言葉☆

子どもたちはレッスンではいつもいつも、頑張ってピアノを弾いています。あんまり練習してなかったり、やる気がなかったり…そういうときもありますが、それでもレッスン中1回は必ず頑張ります。(頑張らせてます)

ですからレッスンで頑張ったことを褒めて、そしてなるべくたくさん聴いてあげてください♪

先生の事も好きって言ってくれる可愛い生徒たちですが、やっぱりママにしか魔法は使えませんので(*^-^*)