【Web発表会2016♪生徒演奏】○年前→今年の成長をお聴きいただけます

ほしなみピアノスクールの山口です(^O^)猛暑が続くときいていましたが、今日は風があって若干涼しく思います。今日の山の日やこれからお盆期間は、お出かけの方も多いと思いますが、このくらいのお天気だといいですね。

さてさて。本日8/11~9/11までの1か月間、『 ほしなみピアノスクール Web発表会 2016 』を開催します!その本会場は、関係者のみの公開なのですが、

Web発表会も、お陰様で今年4回目となりましたので、特別企画☆

4年前や3年前の生徒さんの演奏と、今年の演奏を、その成長がわかるように公開させていただこうと思います。(たくさんはないですが…)

子供の成長ってすごいですね。生徒たちの数年前のあどけなさを思い出しつつ( *´艸`)その音色を聴いてみる。う~ん感動。

ピアノを習ってこんなふうに上手になっていくんだ!とか、あの子も前はこういうの弾いてたんだ!とか、うちの子もあと数年でこんなふうに弾けるかな?とか…色々楽しい発見もあると思います。

 

◆ 上は、Mちゃんの1年生のときの演奏。まだ両手奏の初歩でした。下は今年で4年生です。両手とも移動が大きい箇所が多く、♯♭、半音階、さらにちょっと頑張ってペダルも踏んでいます(*^-^*)

 

◆上は、Nちゃんの1年生のときの演奏。「ぴあのどりーむ」というテキストで、初めて両手で同時に鍵盤を鳴らすという段階の曲。(たぶん1巻だったかな?)下は今年4年生で「小さいお庭」という曲。「どりーむ」最終巻の6巻~ブルクミュラーくらいの曲です。

 

◆上は、確か5年生のとき?のYちゃん。下は今年、もう中学生。小学生の頃からとても上手ですがやはり下の演奏は流れが良くてダイナミックな音も出ています。曲想の違いもあるとはいえ、大人の演奏になったなぁ。

 

3年も経つと、かなり上手になっていますよね。もちろん練習しないとまったく変わらないまま何年も…ということもあり得ますが、練習すれば確実に進みます。

 

◆こちらは、今年6月から習い始めたばかりの、Mちゃんの演奏。まだ2か月ですが、4年生だからとっても理解がはやいんです!幼稚園から始めなくても、こんなに弾けますよ(*^-^*)

 

◆そして、こちらは今年他教室から入って来てくれたSちゃん、中学生です。上のYちゃんもそうですけど、中学生になると表現力がありますね。

 

生徒さんたちには、後ほどCDに演奏を納めてお配りします☆

先生たちはもう冬の発表会のことも、ちらほら考え始めています。やりたいことがいっぱいですが、今年はちょっと時間に余裕がなさそうなので、厳選して、演奏メインの内容で(当たり前か(^^;) と思います♪