録音付き:今月の1曲『チェルニー/リトルピアニスト49番』

教室のおたより「ほしなみ☆だより」の中の『今月の1曲』というコーナーの連動記事です。生徒さんたちが使っているテキストから選んだ曲をご紹介していきます

2017年6月はチェルニー が作った『リトルピアニスト』練習曲の、49番です。

この曲は3拍子ということと、1小節の中でも上下に音を使っていくので、変化がありハツラツとしていますね。

①三連符~ドまで、ひといきで弾きます。同じ場所に手を固定せず、4つの音の上をなめらかに、重心が均等な速さで移動するイメージで。

はじめのスラーはここまでで切れていますが、さらに2小節目の最後のファまでは、ひとつのフレーズなので、途中でテンションが下がらない様にしましょう。

②長いスラー。シファミレドミレドシラ シとドのところで、別々に聴こえないように気を付けましょう(シが弱くなったり、ドが強くなったりしない)

この曲のように、上へ行ったり下へ行ったり、指替え・指くぐり・和音などいろいろな要素があると、音量をコントロールすることが難しいです。

まずはパターンが一定の左手で、ピアノやフォルテを保って、右手も必要以上に揺れないで弾けるように気を付けてみてください。

▢2・5の指使いは大事。1・4の指とセットでマスターしましょう。

★ドの音は、前のフレーズの終わりの音でもあり、次のフレーズの始まりの音でもあります。曲の最後はていねいにゆっくり弾くことが多いですね。それを思い出して、ていねいに、ドをきちんと聴いてから次の音へ進みましょう。

『ほしなみ☆だより』5月号

茨城県南(取手・つくば・牛久)のピアノ教室「ほしなみピアノスクール」では、毎月『ほしなみ☆だより』というおたよりを発行しています。

もう6月号を書いているところなのですが(;^_^  5月号のご案内です。

Contents

  • 生徒さんメッセージ

今月は5年生のHちゃん。

高学年になると、学校で伴奏のチャンスがありますね。Hちゃんも伴奏することを目標に頑張って練習しているそうです♪

 

  • 第6回発表会のお知らせ

今年の発表会の日程と会場 / 10月15日(日)於ふれあいプラザです。

 

  • 今月の1曲

ホームページ連動企画。毎月生徒さんのテキストから1曲を選び、解説していきます。
今月は、ぜひ2曲セットで弾いてもらいたいと思って、『いねかり』と『あきのゆうぐれ』の2曲。

▶こちらのページです

 

  • 楽曲たんけんノート(新コーナー)

今月はお休みです

 

  • お誕生日おめでとう!

Rくん、Nちゃん、Mちゃんの3名が 5月にお誕生日でした!おめでとうございます

 

  • がんばった生徒さん☆

20曲合格(4月) 11名

高学年以上になると1曲1曲の合格が大変になります。4月はそんな大変な道のりで達成して、ヤッター!の声が複数ありました^^

100曲合格(4月) 1名

テキスト修了(4月) 6名

Hちゃん『ぴあのどりーむ 2巻』修了

2名のMちゃん『リズムのほん 3巻』 / Aちゃん『リズムのほん 5巻』修了

 

Nちゃん『はじめてのポーランドピアノきょくしゅう』修了

Mちゃん『はじめてのハノン』修了

 

※主な使用テキストについては、以下リンク先のページでご紹介しています。

▶使用楽譜のご紹介

録音付き:今月の1曲『いねかり』『あきのゆうぐれ』

教室のおたより「ほしなみ☆だより」の中の『今月の1曲』というコーナーの連動記事です。生徒さんたちが使っているテキストから選んだ曲をご紹介していきます

2017年5月は『いねかり』『あきのゆうぐれ』

今月の1曲‥‥じゃなくて今月の2曲ですね(;^_^

なぜ2曲にしたのかといいますと、

「いねかり」が おわった 後の「ゆうぐれ」という、「秋の一日」を生徒さんに感じてもらえたらいいな、という理由です。(今、春なんですけどね ^^;)

こんなふうに、がくふも おとなりどうしになっています♪

 

この曲がうたっているのは、機械(きかい)でやる「いねかり」ではありません。

人の手で「いねかり」をするときは、左手で稲(いね)をつかみ、右手で鎌(かま)をもって、じゅんに刈(か)りとっていきます。

[クボタという会社のページに、ようすがのっています▶「稲刈り」]

 

『いねかり』

くりかえす和音が、鎌(かま)を振る(ふる)ようすや、収穫(しゅうかく)のよろこびを

とてもよく あらわしていますね。

秋の少し高い空は、真っ青で

黄金(おうごん)色の「いね」が きもちよさそうに かがやいています。

(手でいねかりすると、一日ではぜんぶおわりません。でも、はんぶんくらいは、かりとったあとかな?)

 

そして、その田んぼにも だんだんと

あかい夕日(ゆうひ)がさしてきます。

今日も、あきの一日がおわり、もうすぐ夕飯(ゆうはん)のじかん。

『あきのゆうぐれ』

まだ田んぼにのこっている「いね」が、風にゆれてのんびりしています。

明日もまた、秋のめぐみが まっている

へいわな一日です。

 

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

生徒さんたちの使っている楽譜には、情景の浮かぶタイトルや絵がついているものがたくさんあります。

いきなり弾き始めるばかりではなく、どんな曲なのかな?いろいろ思い描いてみるといいですね♪